最近は通帳繰越に印鑑不要の銀行が増えている模様

ゆうちょ銀行の通帳がいっぱいになってしまったので、繰越のため印鑑持参で窓口に行きました。
以前は繰越に印鑑が必要で、でもついつい忘れてしまいなかなか繰越しそびれてしまうことが多かったんですよね。
今回はしっかり印鑑を持って勇んで窓口に赴いたんですが…なんと印鑑不要になっていました。

通帳切り替えて終わりです。拍子抜けしましたよ。

セキュリティの都合なのか、どうも最近通帳に印鑑を押さず、繰越時も印鑑不要の銀行が増えているようです。
別の都市銀行に至っては機械で通帳繰越できるので便利です。
やはり客のニーズに合わせたサービスを提供するよう銀行側も意識を替えてきているのでしょうか。

そういえば、とある都市銀行は通帳繰越に1時間も待たされたことがありましたっけ。
以来その銀行をほとんど使わなくなり、なかなか通帳繰越する機会なくもう何年も経っていますが、今はどうなっているのかちょっと気になるところです。

Categories: nocategory